生命保険の一覧 

結婚をきっかけに保険を見直すことにしました。

 

女性は妊娠前に加入するのが絶対おすすめ!!

 

妊娠してからだと加入できないものも多いです。

帝王切開や切迫早産、子宮内膜症などいつどうなるかわからないので

女性特約をお勧めします。

私が加入してる生命保険を紹介します。

<スポンサードリンク>



 

かんぽ生命

独身時代から郵便局のかんぽ生命は加入していました。

10年の養老タイプ。当時勤めていた会社の団体割引があったので、月々4300円ほど。

古いタイプなので、入院は4日目から一日3000円支給のものです。

 

第一生命

友人が第一生命で働いているため、付き合いで。

女性特約がお勧めです。

第一生命は少し高めで、月々8600円。

入院で一日1万円、女性特約で+一日1万円支給。

手術した場合も一時金20万円。

 

オリックス

オリックスは月々2800円。

入院一日5千円、女性特約一日5千円。手術代もでます。

 

以上の2つだけでも、女性疾患で入院した場合一日3万円支給されます。

結婚した翌年、子宮に腫瘍があると言われチョコレートのう胞と診断されました。

半年後に手術の予定してましたが、二か月後に破裂してしまい緊急手術になりました。

腫瘍が発覚した時も、何気なく子宮がん検診に行ったら見つかりました。

32歳の時でした。30歳過ぎたら検診も必ず行ったほうがいいですね。

もし検診に行ってなかったら、急な腹痛で何が原因かわからなかったと思うとゾッとします。

 

不幸中の幸い、MRIもとってましたし破裂した時担当のドクターがいたので

予定通り、腹腔鏡で子宮も卵巣も摘出せずに手術してくれました。

 

その時に10日間入院しました。

入院費、手術代、高額医療も出たのでお金の心配は一切なかったです。

精神的にもらくですよね。

 

妊娠してからも、切迫早産で20日間入院しました。

しかも大部屋が空いておらず個室だったので、部屋代だけで30万円!?

保険に加入してて本当に良かったです。


 

 

若い頃はまさか自分が病気になるなんて思ってもみないし

正直、保険なんて使うかわからないからもったいないと思っていました。

でも女性は出産という命がけの経験をすることがあります。

逆子だったり、急に帝王切開になる可能性も十分あります。

月々無理なく払える程度の保険は、加入しておくのがおすすめですね。



 

保険の申請の仕方もこちらに書いてます。

よかったら参考にしてみてください。

保険の申請